So-net無料ブログ作成
検索選択

☆400万アクセス☆ [ワタクシゴト]

記事数:1,764  nice!:4,059 
今日: 1,489 /
累計: 4,005,386  読者数:16
アクセスランキング227 位
ブログテーマ:演劇( 2位 / 465ブログ中 )



たくさんの方が足を運んでくださったおかげで、400万アクセスをいただきました。

350万アクセスをいただいたのが、2013年10月19日。だいたい7ヶ月で50万アクセスというペースが固まってきましたね~。

吐血したり波動砲を受けて黒焦げになったり妄想が限りなく暴走したりとテンションが極端な拙ブログではありますが(汗)、いつも足をお運びくださる皆様、交流させていただいているブロガーの皆様、なぜか迷い込んでしまわれた皆様(笑)、ありがとうございます。

それでは恒例、350→400で最もアクセス数の多かった記事・トップスリーを発表いたします!!記事のタイトルをクリックしていただくと、その記事へ飛びます。



* * * * *


[ぴかぴか(新しい)]第3位[ぴかぴか(新しい)]

蘭寿とむサヨナラショー (3月16日)
(1603アクセス)


蘭寿とむのサヨナラ公演大劇場公演、前楽で開催されたサヨナラショーの記事が第3位。

ああ、本当に幸せだったなぁ・・・。今でも思い出すだけで、客席と舞台が一体となった熱狂と興奮の情景が鮮やかに蘇ってきて、何とも言えない幸福感と切なさがこみあげてきて、涙がにじんできます。


* * * * *


[ぴかぴか(新しい)]第2位[ぴかぴか(新しい)]

インフルエンザ闘病記
(1745アクセス)


なんと、まさかの!まさかのインフルエンザ闘病記が第2位!

いやぁ、ビックリしました。

おそらく人生で初めてのインフルエンザ感染、しかもA型・B型に同時感染するという珍しい症例だったので、ちょっとした備忘録として書いておいた記事が、かなり多くの方にお読みいただいたようで・・・恐縮です。

今でも、アクセス解析のキーワードで「インフルエンザ」「同時感染」などのワードが目立ちますし、流行期でなくても感染される方も多いのでしょうね。全く参考にならない記事で、本当にすみませんm(_ _)m


* * * * *


[ぴかぴか(新しい)]第1位[ぴかぴか(新しい)]

JR山手線 宝塚歌劇企画トレイン
(2364アクセス)


こちらもまさかの!まさかの記事が第1位!

トップスリーには入るだろうな~とは思っていたのですが、まさか第1位に君臨するとは思ってもみませんでした・・・!

運行開始日から早い段階で乗りに行って、記事をアップしたからでしょうか、予想以上の注目をいただけたようです。

やっぱりね~、嬉しかったですよ。歌劇文化が浸透している関西とは違って、東京でこんな風に宝塚歌劇をアピールできるようになったんだぁ・・・と思うと、感無量でした(←どこの位置なのかワタシ)。


* * * * *


今回のトップスリーは、接戦だったのですよ~。

前回は、特定の記事にアクセスが集中して、それらがそのままトップスリーに輝きました。今回は、第1位以外は10本の記事が1400~1700アクセスの間にひしめき合っていて、集計確認も慎重に行いました(←数字に弱い)。

最近は蘭寿とむのラストスパート真っ最中ということで、記事もその関連のものが占めてくると思いますが・・・これからも、皆様が呼んだ後にちょっとだけ楽しい気分になれるような記事を書いていけたらと思います。

400万アクセス、ありがとうございました!


★とろりん★拝


001.JPG


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 2

茶とんび

ををををを!!!
すごいことですね7桁というのが途方にくれそうな数字で。
おめでとうございます。
益々のご活躍をお祈り申し上げます。
前前前記事を拝読し わたくしも2014おとめを購入しました。
いろいろと 感謝しております。
by 茶とんび (2014-04-22 00:31) 

★とろりん★

茶とんびさま

お祝いのコメント、ありがとうございます。

いや本当に、自分でもビックリです・・・。
スタートした当初は、友人知人への近況報告として
書いていたものですから、こんなにたくさんの方に
足をお運びいただくことになろうとは、想像もしていませんでした・・・。

茶とんびさまも、いつ温かい心のこもったお言葉を頂戴し、
心から感謝しております。
これからも、茶とんびさまが紡ぎ出される
愛情とユーモアがあふれる言葉を楽しみにしております。

2014おとめ、素敵ですよね~!
「演じてみたい役」の欄、毎年「大恋愛物!!!!!!!」と書かれていたのが、
今年は「『川霧の橋』の幸次郎」と、具体的に挙げておられたのが
印象的でした。

by ★とろりん★ (2014-04-22 15:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。