So-net無料ブログ作成
検索選択

黄金の翼 [宝塚歌劇]

025.JPG

花組東京公演前楽、無事に終わりました。

トップスター蘭寿とむの退団挨拶とサヨナラショー、構成と内容は基本的に変更なし。トリプルアンコールでした!!

公演は、全ての場面が幸せで、でも寂しくて、いとおしくて…。

特にショーは、どの場面を見ても涙が零れて…「今日だけは泣かせてください」と、涙を拭うこともせず、ひたすら泣きながら、蘭寿とむを見つめ続けました。

自分でも、びっくりするくらいに泣いてしまいました…。泣きながら、「人間、こんなに泣けるんだぁ」と感心してしまうくらい。

フィナーレ。蘭乃はなとのデュエットダンスが終わり、銀橋に1人残って挨拶した後、軽やかに袖へ走っていく蘭寿とむ。

スポットが消え、袖に入る直前の、黒燕尾の後ろ姿。けれど、大きく腕を広げて駆け去っていくその背中は、優雅で、美しくて、雄々しくて、神々しくて…。

私には、蘭寿の背中に翼が見えました。未知の空へ、黄金の翼をもって羽ばたこうとする、蘭寿の勇気とともに。


新たな時 新たな世界 新たなる夢
黄金の翼 舞えば
奇跡は必ず起こる
今こそ羽ばたけ
限りない未知の空



あの背中を見た瞬間、蘭寿とむは、私の中で永遠となりました。


明日はきっと、奇跡のように美しい日になるはずです。どうか、らんとむにとって最高に幸せな1日になりますように…どうか、最高に光輝く1日になりますように…。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 2

茶とんび

こんばんわ
とろりん様のお言葉を介し 遠くにいる私にも翼が見えました。
本当にありがとうございます。
今日の日 全身全霊で蘭寿さんを受けて立つために 理性と英知を要する壮大なレポを先に仕上げられたのですね。
さあ ざあっとシャワーを浴びて(もう浴びた後かなあ?) 今晩は眠れても眠れなくても明日の朝を爽やかに迎えましょう。
明日も いえ明日こそ蘭寿さんは大真剣勝負。



by 茶とんび (2014-05-11 00:15) 

★とろりん★

茶とんびさま

おはようございます。コメント、ありがとうございます。

茶とんびさまがブログで蘭寿さんのことを“大いなる翼ある人”と書かれていたことに心から同意しておりました。これから蘭寿さんを思うたびに、あの背中を思い出す事でしょう。

東京は爽やかな快晴、ただいまは東宝へ向かう電車の中です。この季節にはなかなか見えない富士山が美しく見えるほど、空気がクリアです。

蘭寿さんと花組の真剣勝負、心して感じてきます(スクリーン越しに)。
by ★とろりん★ (2014-05-11 09:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。