So-net無料ブログ作成
検索選択

忘れな君 我らの恋 すみれの花咲く頃 [宝塚歌劇]

花組東京公演千秋楽、無事に終わりました。

蘭寿とむ、最後の大階段は、宝塚歌劇団の正装、緑の袴でした。同期からのお花は紺野まひる、最後の曲は、「すみれの花咲く頃」。

「男役 蘭寿とむ、本日をもちまして、宝塚歌劇団を卒業いたします」。

凛とした、揺るぎない声。大好きならんとむの声。

万雷の拍手を浴びながら客席を見渡して、「ハァ…幸せ」と呟いた蘭寿の、満ち足りた、晴れやかな笑顔が忘れられません。

蘭寿とむさん、ご卒業、おめでとうございます。

そして、温かい愛を、ありがとう…



千秋楽では、ショーの「Vacation」の場面に、何と蘭寿とむが乱入!!

真っ赤なラメ衣装を頭からすっぽり被って、アフロヘアー(笑)。ヒトデちゃんになりきって、ユ~ラユ~ラ楽しそうに踊って、マーメイドの美蘭レンナちゃん(たぶん)に突き飛ばされていました(笑)。

そして釣りの場面では、自ら「釣って、釣って~♪」と催促。釣ってくれないとわかると、ふくれっつらで帰っていっちゃいました(笑)。なにあの可愛いすぎる生物…!!

あまりにも衝撃的な登場だったので、銀狼の場面や中詰でもその姿が脳裏をよぎって、大変でした…orz

最後の最後までエンターテイナーな蘭寿とむ。そんならんとむが、やっぱり大好きです!!
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 3

コメント 2

みく

☆とろりん☆サマ こんにちは。
とうとう2014年5月12日になってしまいました。 昨日はらんじゅさんのご出身地で中継で観ました。なによりバケーションの場面が印象的で可愛らしすぎて、ほんとうに「自らが楽しんで なおかつ観客を最高に楽しませる」らんじゅさんのご卒業にふさわしいと。(いつも出てほしかった~と欲ばりなことがアタマに浮かびましたが)
すばらしいご卒業公演でした・・。

by みく (2014-05-12 16:27) 

★とろりん★

みくさま

こんにちは。コメント、ありがとうございます。
バケーションの場面は、本当に、とっても嬉しいプレゼントでしたね!
(私は、「次から踊りっぱなしの場面が続くのに、大丈夫かしらっ(汗)」)と心配になってしまいましたが…。

最後の最後まで、自分もファンも花組生も笑顔になれるよう全力で舞台を勤めるらんとむ。本当に頭が下がる思いでした。


by ★とろりん★ (2014-05-13 14:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。