So-net無料ブログ作成

「ここにしかない景色」 PVロケ地∞熊本城 [KANJANI∞]


熊本を旅してきました。そうです、熊本です。ふっふっふ。

せっかくの機会なので、4月24日にリリースされた関ジャニ∞のニューシングル「ここにしかない景色」PVのロケ地となった熊本城を、駆け足で巡ってまいりました~!!


------



錦戸亮くん主演映画『県庁おもてなし課』の主題歌「ここにしかない景色」(通称:ここけし)。

PVでは、バンド演奏のほか、関ジャニ∞のメンバーが「ここにしかない景色」を求めて、日本各地へ飛び、様々な名所や思い出の場所でロケ撮影を実行。熊本城に
は、村上信五(ヒナ)くんが訪れました。

実はヒナくんと丸山隆平くんは、熊本城が実施している「一口城主制度」に参加していて、天守閣に芳名盤も掲示してあるんですよ。


------


熊本駅から、熊本城周辺を巡回する周遊バス「しろめぐりん」(毎時10分・30分・50分に熊本駅前を出発)に乗車。15分ほど乗って、「桜馬場 城彩苑(さくらのばば じょうさいえん)」停留所にて下車しました。ここは売店や総合案内所などが建ち並んでいます。

一応、PV映像を携帯カメラで撮影して、熊本城のホームページなどでだいたいのロケ場所の目星はつけていたのですが・・・あまりにも広大な敷地を誇る熊本城、どこへどのようにして行けば良いのか、皆目見当もつかず。城彩苑で途方にくれてしまいました。


私が熊本城を巡ることが出来る時間は、わずか45分ほど。しかも、どこからどう行けば良いのかすら分からない・・・。でもここまで来たからには、何とかして巡りたい。そんな状況を打開する作戦は、たったひとつ。


「わからなければ、聞けば良い[ひらめき]


そう、この場所のエキスパート
に訊ねちゃえば良いのです☆

ということで、苑内にあった総合案内所へ猛ダッシュ!受付のお姉さんに携帯カメラの写真を見せて、「この写真と同じアングルで、写真を撮りたいのですが、どこへ行けば良いでしょうか?」と、ものっすごくストレートに質問しました。・・・色々な意味で成長したな、私も・・・( ̄▽ ̄;)アハハ

お姉さんは、すぐにボランティアガイドさんに聞いてくれました。さすが熊本城の事は何でも知っているガイドさん、写真を一目ご覧になっただけで、「ああ、これはここから撮影したものですねえ。これは、ビュースポットにもなっているこの場所から撮ったものですねえ」と、ものの数分もかからずに撮影場所がすべて判明!やっぱりその道のプロは違う。超絶リスペクトです!!

嬉々としてガイドさんの説明を聞いている私と、ヒナくんの映っている写真を交互に見ながら、どうやら私の目的に気づいたらしい受付のお姉さん(←PV撮影があった事は御存知だった様子)。

「あの・・・もしかして、この写真を撮る為だけにお城までいらっしゃったんですか?」と、おそるおそる訊ねてこられました(笑)。

「はい!東京から来ました!!」と爽やかな笑顔(のつもり)でうなずく私に、お姉さんとガイドさんは「ええええーーー!?」と、びっくり仰天。ジャニファンの凄まじさに恐れをなしていらっしゃいました(笑)。

でも、お2人とも本当に良い方で、地図にマークをつけながら、撮影場所までのスムーズな行き方と効率的な回り方をアドバイスしてくださった上に、ガイドさんは最初の撮影地点に近い門まで、自ら案内してくださいました。

門まで案内してくださる短い時間の中にも、熊本城の季節ごとの見どころや改修工事中の建造物について説明をして、門の前に来ると、素敵な笑顔で「今回はあまり時間がないようですけど、楽しんで行かれてください☆」と見送ってくださったガイドさん。本当にお世話になりまして、ありがとうございました!


------


私が選択したのは、城彩苑から歩いて3分ほどのところにある「櫨方門(はぜかたもん)」から入城するルート。ちなみに入園料は500円です。

櫨方門を入ってすぐのところで、最初のロケスポット発見!!



よ~こそぉ~[るんるん]

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「SKYWARD」2013年5月号 錦戸亮インタビュー 「On My Journey ~旅の途中~」 [KANJANI∞]

仙台の旅から帰って息つく間もなく、今度は飛行機に乗って南の方角、九州へ。

離陸を待つ間にまずするのは、機内誌のチェック。

今回はJALでの旅なので、手にしたのは「SKYWARD」です。

002.png

「SKYWARD」は、写真がとても綺麗なので、眺めているだけで心が和みます。

今月号の特集はクロアチアとパラオと箱根かぁ~、箱根また行きたいなぁ~と思いつつ、何気なくパラパラとめくっていると・・・

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スカイツリー天望デッキ 「Sky Restaurant 634(musashi)」 [美味しいお店]

111.JPG

スカイツリー天望回廊にて、天界の景色を満喫した後は、再び天望デッキへ。

Sky Restaurant 634(musashi)にて、リベンジバースデーランチをご馳走になりました。カンゲキ仲間の皆さん・・・本当に、感謝カンゲキ雨嵐です!

店内はテーブル・カウンターともに窓際のお席ばかり。絶景を眺めながらの食事は何とも贅沢な気分になります。

まずは、一杯~☆

117.JPG
「ボネール ブリュット Sky Restaurant 634特製オリジナルラベル」

こちらのレストランのオリジナルラベルシャンパン。すっきりと爽やかな味わいが、クセになりそうです。

気のおけない仲間たちとおしゃべりに花を咲かせながらいただくお料理は、どれも絶品!

118.JPG
アミューズ フォアグラのソテ―ととうもろこしのムース ドライストロベリー乗せ

香り付けにエスプレッソが使用されている一品。最初にお料理の説明をうかがった時は、「え、とうもろこしにエスプレッソにストロベリー!?想像できない・・・」と思ったのですが、これがまた、すんなりと口の中でなじむのです。

口に含むと、エスプレッソのこうばしい香りがふわっと広がって、とうもろこしのまろやかさ、フォアグラの濃厚な甘み、そしてドライストロベリーの酸味が、見事に調和します。お料理って、魔法だなぁ・・・。


119.JPG
前菜 アシェット グルマンド ~前菜の盛り合わせ~

右上から時計順に、

桜エビ・小柱・とうもろこしのフリット
ボイルしたスルメイカ 土佐酢ジュレを添えて
鮪の漬け 自家製リコッタチーズ乗せ
子羊の喉肉のポアレ

計4種類の前菜を味わうことができます。どのお料理も上品で優しい味付け。鮪の漬けに、リコッタチーズがこんなに合うとは、目から鱗でした~。子羊の喉肉のポアレは、とっても柔かいのに弾力があり、スルメイカは土佐酢のまろやかな酸味、フリットはカラッと揚げてあって素材の味を存分に楽しめる逸品ぞろい。

スルメイカのお皿には、こんな遊び心も。

120.JPG
(お見苦しくてすみません・・・)。歌舞伎の隈取が描かれているお皿なのです☆


122.JPG
鰆のペルシャード ローズマリーが香るソース エスカルゴのフリカッセ添え

エスカルゴは初体験ですが、プリプリの食感と濃厚な味に、少しガーリックの香りがきいたソースがとても良く合って、美味しい!

鰆もキュッと身が引き締まっていて、ローズマリーの爽やかなソースがとても美味しかったです☆


123.JPG
牛ほほ肉の赤ワイン煮 ブルゴーニュ風 シントリ菜を添えて

これはもう、王道の美味しさ!フォークを入れるだけでホロリとくずれる牛ほほ肉の柔らかさと味わいは、言葉になりません…(うっとり)。

シントリ菜というのは初めて食べてみたのですが、江戸東京野菜のひとつで、小松菜と白菜のハーフ、らしいです。シャキシャキとした食感を楽しみました。


美味しくて贅沢な時間は、あっという間に過ぎてしまうもの。もうデザートがやってきました。

125.JPG
634特製ブラマンジェ 石垣島からのパッションフルーツソース

レストラン「634」のオリジナルスイーツです。ブラマンジェ(牛乳プリンのようなもの)に、ふわふわのメレンゲと銀箔が散りばめられています。スカイツリーから見える空をイメージしたのだとか。

そして、チョコレートでお誕生日メッセージが!嬉しい~!!ありがとうのございます!

ふわふわのメレンゲの食感となめらかなブラマンジェ、パッションフルーツの美味しさがぎゅっと詰まったソース、ところどころに隠れている新鮮なフルーツ。とてもさっぱりしているのに、ソースが濃厚だからでしょうか、しっかりとした食べ応えでした。


128.JPG
爽やかなライムのムースグラッセ 完熟マンゴーソース

こちらは、カンゲキ仲間さんがチョイスしたデザート。これもすごく美味しかったそうです☆


129.JPG
食後のコーヒーは、634オリジナルスイーツとともに。

雷おこしを使ったチョコクッキー。おこしがまるでパフのような食感で、とても美味しくいただきました☆


112.JPG

美味しい料理をゆっくり味わいながら、温かい仲間たちとゆっくり会話を楽しみながら過ごす時間は、まさに人生のエッセンスですよね。

またこの1年(あと10か月だけど>笑)も頑張ろう!と、心の底から思いました。

カンゲキ仲間の皆さん、いつもいつも、本当にありがとうございます!これからもよろしくお願いします☆


お店についての情報はコチラへ☆
634 MUSASHI(食べログ)


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Happy Birthday to YOU [旅]

SH3K0347.jpg

今日は、横山裕くんのお誕生日。

横山くん、お誕生日おめでとうございます。いつまでも、どこまでも、横山くんは横山くんでいてください☆

さて、ワタクシは今日からいよいよ旅の季節がスタート。杜の都・仙台に来ております。

慌ただしいスケジュールですが、せめてちょっとだけでも祝賀ムードを…と、仙台銘菓「萩の月」で、ささやかにお祝いしました(笑)。

東北の山々は、若葉が一斉に芽吹き始める中、まだぽつぽつと桜の花が咲いていて、さながら緑と薄紅のパッチワーク。自然の瑞々しく甘い香りを胸いっぱい吸い込むと、本当に気持ち良いです。

仙台の旅は明日まで。そして、休む間もなく正反対の方向へ飛びまーす!

連休明けで心身が疲れやすい季節ですが、皆様もどうか元気にお過ごしくださいね。

nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

スカイツリー登頂☆ ~天望回廊~ [お散歩]

081.JPG

スカイツリー天望デッキから天望シャトルに乗って数十秒で「天望回廊」に到着。


085.JPG
ツリーの周囲をぐるりとチューブ状の通路が取り囲んでいます。通路はなだらかなスロープ状の傾斜になっていて、もちろん。ガラス張りです。


では、450メートルからの景色をどうぞ!!


093.JPG
手前右の帯状に見える緑色の部分は上野公園、左奥に見える白くて平べったい形状のものは東京ドームです。

東京ドームの真っ白な屋根、やっぱり目立ちますね~。


095.JPG
浅草にあるアサヒビール本社ビルも、こんなに小さく見えます。


101.JPG
地上31階建てのイーストタワーも、遙か下のほう・・・。


ゆるやかな傾斜に添ってスロープを歩いていくと、スカイツリー最高到達点「ソラカラポイント」に到着。

105.JPG


ソラカラポイントから見える光景は・・・


107.JPG
まさに、圧倒的絶景・・・!!

東京ドームから、丸の内のビル群を望んで。

108.JPG
あえてズームせずに撮影してみた写真。

手前に流れる隅田川、やっぱり大きくてゆったりとした構えですね。ほぼ等間隔にかけられた橋が素敵なアクセントです。

こうして見ると、やっぱり東京は世界を代表する大都市だなぁと実感しますね。


109.JPG
荒川と隅田川の分流点を望んで。

このあたりは住宅街や団地が立ち並んでいます。


082.JPG
もうひとつのスカイツリー。

以前、NHKの番組で、時間ごとに移り変わりとともに、スカイツリーの影となる区域に住む人々のドキュメンタリーを放映していたのを思い出しました。

上空450メートルに浮かぶ、天界の眺望を堪能した後は、再び350メートルの天望デッキで。そして地上へ降りてきました。

140.JPG
帰りの天望シャトルは、「春」をイメージしたデザイン。


スヌーピーとスカイツリーのコラボデザインのマグカップを自分へのお土産に。

163.JPG

スカイツリーに熱烈チューするスヌーピー、超絶ラブリー☆


110.JPG

それにしても、本当に人間は凄いものですねえ。圧倒的な俯瞰の光景に、この時間だけは、まるでスカイツリー~「空の樹」~を宿り木にして留まった鳥のような気分になりました。鳥は毎日、こんな光景を目にしているのかぁ・・・。

次回は、スカイツリーから夜景を見て見たいです。出来れば夕暮れのトワイライトから、濃藍が宵闇に染めていく様子を、刻々と眺めてみたいな。昼間とはまた違った、感動的な風景が広がるのでしょうね。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

スカイツリー登頂☆ ~天望デッキ~ [お散歩]

スカイツリーに、昇ってきました!

061.JPG

思い起こせば、2か月前・・・

カンゲキ仲間の間で恒例となっておりますバースデーイベント。3月に誕生日を迎える私がリクエストしたのが、「スカイツリーに登ってみたい!」。

仲間たちが手を尽くしてチケットをとってくださり、後はもう登るだけ~、という当日・・・。

春一番を上回る暴風のため、登頂叶わず断念したのでした・・・。(聞くも涙、語るも涙の悲劇の顛末は、コチラのブログにて詳しくご説明いただいております→はなみずきさまのブログ「はなみずきカンゲキ帖」

しかし、カンゲキ仲間の尽力のおかげでリスケジューリングと相成りまして、桃の季節からしょうぶの季節へと時間を移しての実行となりました。本当に、仲間の思いやりには感謝です!私ももっと、優しくなりたい・・・(By斉藤和義氏)と思う今日この頃です。

さてさて、まずは天界への登頂チケットをチェック~♪


164.JPG

手前が、350メートル地点にある「天望デッキ」への入場券、上が450メートル地点にある「天望回廊」へのチケットです。ランダムに発券されるようなのですが、朝-昼-夜と、3つの時間帯のスカイツリーの写真が載っています。

先日は天望デッキへ向かう天望シャトル(高速エレベーター)まで足を踏み入れておきながら、2時間待ちの末、無念の涙をのんだわけですが、この日は無事に、スムーズに天望デッキまで登ることができました!

天望シャトルは4機あり、それぞれ春夏秋冬をイメージした内装が施されています。

062.JPG
私たちがこの日お世話になったシャトルは、冬のイメージ。


063.JPG
ちゃんと、スカイツリーも見えます!


わくわくしながら、耳の奥がキーンとしながら(小さなお子さんは、親御さんが上手に耳の空気抜きをしてあげてください)、とうとう350メートル地点の「天望デッキ」に到着~~~!!

075.JPG


上空350メートルから見る景色は、それはそれは「絶景」でした!

071.JPG
左側に東京タワーが見えます!


067.JPG
東京湾の方面。左側奥にうっすらと東京ゲートブリッジが見えます。


131.JPG
カンゲキ仲間に教えていただいた、平成中村座跡地。

隅田川に浮かぶ船が、なんともユーモラスですね。


高層タワーあるある~、と言えば、やっぱり足元の床がガラスになって真下がぶち抜きで見えるスペースではないでしょうか。

もちろん、スカイツリーにもありますよ~!

137.JPG
うわわわ。人が本当にちっちゃく見える!


上空350メートルの景色を楽しんだ後は、もうひとつの「天望シャトル」へ。いよいよ450メートル地点「天望回廊」へ向かいます!

080.JPG
シャトルの天井とドアはガラス張りになっています。

さぁ、この上には一体、どんな景色が広がっているのでしょう・・・!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

さとしのたび。vol.37 ~さとし、そらのきにのぼる~ [リスのさとし君。]

やっほ~い☆

みなさん、お久しぶり~☆


056.JPG
リスのさとしだよ~☆

こないだのゴールデンウィークにね、日本でいっちばん高いたてものに行ってきたよ!日本語でね、「そらのき」って言う意味なんだって!


057.JPG
よっし、おいらも登ってみるぞ~!


ひゅーんと速いエレベーターに乗って・・・

076.JPG
まずは、高さ350メートルの「天望デッキ」にやってきました!

ここはね、足元の床がガラスになっている場所があるんだよ~。

138.JPG
わわわわわ。真下にいるひとがちっちゃく見えるよ~。


ご主人に連れられて、もう一台、エレベーターに乗りました。

ぴゅーんとやってきたのは・・・

089.JPG
450メートルの高さにある、「天望回廊」です!いえい☆


「そらのき」に住んでいるスコブルブルおじいちゃんと一緒に、写真を撮ってもらったよ☆

087.JPG
「今日もスコブル、いいかんじ!」

スコブルブルおじいちゃんはね、ダジャレが得意なんだって!おいらも教えてもらおうかな☆


そしてもちろん、ソラカラちゃんともツーショットを撮ってもらいました☆

106.JPG
(・・・思いっきり遠近ありますけど)

ここがね、「そらのき」でおいら達が体験することが出来る、いちばん高い場所になるんだよ。


069.JPG
うわ~・・・

地球って、丸いんだねぇ・・・。

飛行機から見る景色とはまた違った、「空にいちばん近い場所」からの景色。いつまでも見ていたかったな~。

ゴールデンウィークも終わって、今日からまたお仕事だね。青空がいちばんキレイな5月、青空に元気をもらいながらがんばろうね!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

圧巻!『娘二人道成寺』 [歌舞伎]

SH3K0345.jpg

あまりの素晴らしさに、感動が止まりません……。

観ることが出来て、本当に良かったです!!


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

歌舞伎座といえば・・・めでたい焼き~♪ [スイーツ☆]

SH3K03370003.jpg

お…美味しい…(感涙)。

一見、何の変哲もないフツーのたい焼きですが、あんこの中に紅白の白玉が1つずつ入っているのです。出来たてのアツアツ・ホクホクのあんこ、カリカリ・サクサクの生地、そしてモチモチの白玉の食感・・・絶妙のバランスと味わいです!

幕間は長蛇の列必至なので、開場と同時に三階のお店へダッシュして確保されることをオススメします☆


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ただいま。そして、おかえりなさい!! [歌舞伎]

SH3K03360002.jpg

新生・歌舞伎座!!

チケットを手に劇場玄関の前に立った時から、熱く込み上げるものが……(涙)。

これから第三部。菊・吉競演の『石切梶原』と、玉三郎・菊之助の『娘二人道成寺』を拝見します。想像を超えた感動が待っている予感……!!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。