So-net無料ブログ作成
検索選択

更新情報 [旅]

102.JPG

蘭寿とむ宝塚大劇場ラストツアーの際に利用したホテルをご紹介しています。

ムラ遠征や三都物語(←古い・・・?)観光の際には、ぜひぜひ。

大阪空港ホテル


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

幸せが飛んでくる [旅]

九州での旅を終え、東京に戻ってまいりました。蘭寿とむ大劇場ラストデイは言うまでもなく、雪全ツ『ベルばら』@福岡の興奮も、もはや遠い日のことのよう…(-_-;)。

九州では桜の開花が一気に進み、早くも今週末には見頃を迎えるところもありそうです。何だか、急に春がやって来ような。でも「花冷え」という言葉もあるように、まだまだ寒暖の差が激しいと思いますから、気をつけてお過ごしください。

016.JPG


ブログタイトルは、胡蝶蘭の花言葉のひとつから。

明日、やっと会える…☆

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

大阪空港ホテル [旅]

蘭寿とむ大劇場ラストツアーで滞在したのが、こちらのホテルです。

大阪空港ホテル

大阪空港ホテル

  • 場所: 大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港ターミナルビル内
  • 特色: ターミナルビル内に立地し利便性抜群です!
  • また客室は高い遮音性を有しており、静かなお部屋でゆっくりとおくつろぎ頂けます。


大劇場ラストデイの翌日は、正午過ぎの飛行機に乗って帰京予定。おまけに午前中に用事もあったので、出来るだけ移動に時間も手間もかからない場所が良いなぁ・・・と考えて、大阪国際空港(伊丹)直結のこちらのホテルを予約。

とにかく空港に直結という便利さ!空港に着いたらすぐホテルに向かって荷物を置いて、そのままバスで宝塚大劇場へ~♪

1時間に1本だけですが、宝塚歌劇場前経由宝塚駅行きの阪急バスが出ていたので、移動もスムーズで楽でした。渋滞で遅れたりするかな・・・という心配もありましたが、予定が大幅に狂うような遅れもなく、快適でしたよ~。

大阪空港からは、新大阪駅や大阪駅周辺(新阪急ホテルやハービスプラザなど)へのリムジンバスも出ています。私が利用した日は、ハービスプラザまでなんと20分という早さで到着!本当に便利でした。

神戸や京都方面にもバスは出ています。でも、南座や河原町へ行く場合は、モノレールと阪急電車を乗り継いで行く方が効率的(←あくまでも観劇目線)。けれど、京阪神どこでへもバス1本で行けるというのは、すごく便利!!蘭寿さんが大好きな(←2007年当時)USJ直行バスも出ていますよ!

ただ、空港という性質上、食事や買い物をする場所には制限があります。

最終便の到着時刻に合わせて、レストランは19:30過ぎにはラストオーダー、20時過ぎにはほとんど閉店。天望デッキにあるレストランはもう少し営業していますが、21時にはラストオーダー。

空港内にはコンビニもいくつかありますが、いずれも20:30~21:30には閉店してしまうので(←店舗によって閉店時間が異なります)、ご注意くださいね。ホテルのフロントロビーでも軽食やお弁当を売っていますし、カップ麺やお菓子の自動販売機もありますから、飢えることはないと思いますが・・・。

また、22時以降は中央ブロックにあるエレベーターからでないと入館できません。わかりやすい場所に行き方の掲示がされているので問題はないと思いますが、夜が更けてから電気も落ちて静かな空港通路を歩くのは、結構ドキドキしました・・・。


***


1泊目だけはシングルが満室だったので、ツインのシングルユースで宿泊。

006.JPG
改修工事を経て、2010年に再オープンした大阪空港ホテル。設備も備品も新しくて清潔で、快適です。


007.JPG
インテリアも、落ち着いた雰囲気のアイボリー&ブラウン系で統一されています。

窓は、いかにも空港施設の中にあるホテルという感じで、頑丈な鉄骨が。この窓辺はバッグやポーチを置くのに充分な奥行きがあって、かえって便利でした~☆


008.JPG
ユニットバスも、清潔でゆったりとしたつくり。

バスタブも広くて、とても使いやすかったです。シャンプー・ボディソープ類は国内ブランド(POLAか資生堂のどちらかだったと思います・・・)で統一されていました。


2泊目からは、シングルルームへ移動~。

005.JPG
寒がりなので、毛布を入れてもらいました。

ツインルームよりはコンパクトですが、手の届く範囲に何でもあるというのは便利♪ テレビのサイズも、ツインと比べるとわかりやすくコンパクトサイズになっていますが(笑)、朝のニュースと朝ドラを見るくらいでしたので、問題なし~☆


008.JPG
シングルルームのユニットバス。

ツインに比べて浴槽が少し小さく感じられたくらいで。それでもゆっくりお湯に浸かって、疲れを取るには充分な広さでした。


そして、とても癒されたのが・・・

009.JPG
お部屋でささやかに出迎えてくれた、一輪のアヤメ。

こういうさりげない、一手間かけた心配りが、旅の疲れや緊張感をふっと和ませてくれるものですよね。


こちらのホテル、何よりも驚いたのが、楽天トラベルでも紹介されている素晴らしい遮音性!

自分でも申しあげるのもなんですが、これだけ旅の多い生活をしながら、実は私、意外に神経質でして・・・。ホテルでも、廊下や隣の部屋の話し声や物音だけでなく、モーター音(エレベーターの上下する音や自動販売機の、室外機、往来する車の音などなど)も気になってしまい、いったん気になったり、その音で目が覚めてしまうと、そのまま眠れなくなってしまうのです。典型的な、「枕が変わると眠れない」タイプ(←ちょっと違う)。

予約時にもその事をあらかじめ説明して、できるだけ静かに過ごせるお部屋を・・・とお願いしたところ、空港玄関側のお部屋ではなく、空港関係施設と向かい合う「ロ」の字型の、内側の部屋をとってくださいました。宿泊客の要望にきちんと対応してくださるのも、ポイントが高いですよね。

お部屋の遮音性は本当に高くて、すぐ近くを行き来しているはずの飛行機の音も、全く気になりませんでした。お部屋の前の廊下でおしゃべりされるとさすがに耳に入ってくるのですが、これも遮音効果なのか、すごく遠くに聞こえるような感覚なのです。

おかげさまで、車の往来の音を気にすることなく、隣室の物音やおしゃべり声に煩わされることもなく、毎晩ぐっすり熟睡。質の良い睡眠はパワーとスタミナの補充になりますからね。これは私にとってはものすごく高ポイントで、4日間を元気に過ごす事が出来ました。

そうそう、今回は使用しませんでしたが、DVDプレイヤーの貸し出しもあります!大劇場のキャトルレーヴでうっかり(?)DVDを買ってしまっても、その日のうちに映像を見られるかも知れないんですよ~☆

ひとつ気になったのは、ホテルにはお馴染みの乾燥でしょうか。でもフロントで加湿器を貸し出してくれますのでその点もクリアです☆


***


個人的には非常に過ごしやすい、また利用したいと思えるホテルでした。宝塚や大阪に遠征や観光に行かれる際は、ぜひともご利用なさってみてくださいね。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Time is... [旅]

009.JPG

まだまだ、あの時間、あの空間、あの空気の中に身を委ねていたいところですが、時間というのは時として残酷なほどに平等に、淡々と流れるものですね。あの煌めいた瞬間を永遠にして、ずっとその中に棲んでいたいのに…。

…と、夢見心地なことを思っている間にも飛行機の搭乗時刻は淡々と近づいてきているわけでして(苦笑)。これから再び旅に出ます。今回は比較的すぐに戻ります。だって、蘭寿さんが特出する月組公演に行かなきゃいけないしっ!(* ̄∇ ̄*)

今月の旅や仕事のスケジュールを振り返ると、先週の大劇場千秋楽は、私にとっては、これ以上ないタイミングだったと思います。前後どちらか、一週でもずれていたら、あんなに思いきったツアーは組めませんでした。

たくさんの方の愛だけでなく、そんな時間の巡り合わせにも恵まれて、本当に私は幸運だなぁ…と、改めて実感しています。

それでは、行ってまいります!


011.JPG


012.JPG


021.JPG
右下の雪山地帯、何だか形が本州みたいに見えませんか・・・?


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

TOKK 3月15日号 [旅]

SH3K0451.jpg

予定より1本早い便に乗って、伊丹空港に到着しました。

今日のフライトは風が強くて、結構揺れました。その為か空気が澄んでいて、あべのハルカスや大阪城、京セラドームやHEPの赤い観覧車も鮮やかに見えました。あべのハルカス、やっぱり大きい!!空に向かって真っ直ぐ伸びている姿は見栄えがしますね。いつか登りに行こうっと。

阪急のフリーぺーバー「TOKK」。3月15日号は、宝塚歌劇特集です!

空港から宝塚までの移動は阪急電車ではなく、阪急バスで。荷物があると、乗り換えが面倒なので…(^_^;。

風も強くて空気も冷たいけれど、心はウキウキ・ポカポカです☆

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

いよいよ! [旅]

SH3K04450001.jpg

羽田空港からおはようございます。

いよいよ、らんとむに会いに行きます!!

雲が多いのですが、富士山が驚くほど綺麗に姿を見せてくれました。透明感のある美しさ、凛々しさ。まるで旅の前途を祝福してもらったような気持ちです。

もちろん、旅の守り神・リスのさとしくんも一緒ですよ~♪

SH3K04480001.jpg
「今日はどこに行くのかな~、るんるん♪」

今回は日帰りではなく、明日まで宝塚に滞在予定です。ポケットから青いリスをのぞかせたバッグを片手に、花のみちや劇場内をすごい勢いでわしわし歩いているひとを見かけたら、恐らく私です(←せっかち)。どうぞ声をかけてやってください(笑)。

ではでは、いざ出発!待っててね、らんとむー!!

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

希望の歌は果てない空の下 [旅]

先日の旅から少し時間が経ってしまいましたが、旅の途中で出会った空の風景を・・・

044.JPG


034.JPG
沖縄島が見えてまいりました~。


037.JPG


041.JPG
鮮やかなエメラルドグリーンとコバルトブルーのグラデーションが、とても綺麗!


051.JPG
夕暮れの色に染まっていく東シナ海。


053.JPG

この時の旅はインフルエンザ感染後の病み上がりで、体力の低下が著しく、ここまでたどり着くのもフラフラでした(汗)。でも、この夕暮れを見ているだけで、ちょっとだけ身体の苦痛が軽くなったような気がして、癒されました。

自然の力って凄いな・・・とあらためて思います。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

立春 [旅]


033.JPG

今日は、立春。

もう、暦の上では春なのですね。

沖縄では、すでに寒緋桜(カンヒザクラ)が花を咲かせて、人々の目と心を楽しませてくれています。

ご存知の方も多いと思いますが・・・。本州では、桜の開花は南(西)から北にかけて「北上」するものですよね。ところが沖縄の桜は本部から南部にかけて「南下」するのです。また、暖かくなってきてから花を開く本州の桜(ソメイヨシノ)とは正反対に、沖縄の桜(カンヒザクラ)はいったん気温が下がって寒くなってからでないと花を開かないのだそうです。「所変われば品変わる」の言葉とおりですね。

どちらにも共通して言えるのは、冬の寒さがあるからこそ、春の喜びもひときわ大きくなる、ということでしょうか。寒さに震える日が続いても、少しずつ、少しずつ、季節の足音は春へと向かっているのですね。

でも、やっぱりまだ寒いから、徹底的に防寒しましょうね!(←病み上がりなので、めっちゃ慎重)

 


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ヒカリが道を照らしてる [旅]


055.JPG

病み上がりの身ですが、またまた旅に出ております。

海の中にできた、光の道。白い水平線。

人間の力では絶対に生みだすことの出来ない色と構図ですね。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神の島 [旅]


046.JPG

斎場御嶽(せーふぁうたき)・三庫理(さんぐーい)の祭壇の向こうに見える、久高島(くだかじま)。

琉球民族の祖とされるアマミキヨが地上に降臨して最初に作ったと伝えられています。五穀発祥の地、歴代の琉球国王は久高島への参詣を欠かすことはなかったそうです。

今でも伝統的な神事、秘事が昔ながらの技法そのままに残されています。

琉球王国最高の聖地とされる斎場御嶽。「ニライカナイ」の面影を残す神の島、久高島。濃密な「気」を感じる拝所から見えるは、穏やかな海に浮かぶ、美しい琉球の風景そのものです。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。